日本を代表するクリエイティブディレクターが語る YouTube 活用法

9月 2017 ビデオ

生活者とプラットフォームの特徴をとらえるクリエイティブでもご紹介したとおり、企業のブランディングをはじめとしたビジネスへの貢献を担うパートナーである広告業界のクリエイターにとって、効果的な広告を制作するためには、ターゲットはもちろん、広告を配信するプラットフォームの特徴を理解することが重要です。

今回は、日本を代表するクリエイティブディレクターへのインタビューを通じて、ご自身が担当した YouTube 動画広告を通じて見出した効果的な YouTube 活用法を、それぞれ 3 つの視点からご紹介します。

YouTube をキャンペーンで活用する 3 つのメリット

株式会社博報堂ケトル 代表取締役 共同CEO エグゼクティブクリエイティブディレクター、株式会社博報堂 APAC共同チーフクリエイティブオフィサー 木村 健太郎 氏

・国境を越える
・時間軸を越える
・予算規模を越える

YouTube で実現する 3 つの効果

PARTY Creative Director Founder 中村 洋基 氏

・ブランディング
・コンバージョン
・最新テクノロジーによる新たな体験価値

検索がこれまで以上に重要な理由