Japan YouTube Ads Leaderboard : 2018 Bumper Ads Edition

2018年12月 ビデオ

6 秒動画のバンパー広告。2018 年も数多くの広告主に実施いただきました。
広告クリエイターも、6 秒という限られた時間をどのように活用するのか、さまざまな試みを行っています。
 

参考:
目的別・バンパー広告の効果を高めるヒント

6 秒で何を伝える? -- クリエイターが知っておくべき効果的なバンパー広告の作り方

 

今回は、2018 年に話題になった* バンパー広告 をご紹介します。
そして最後には、 1 位となった すかいらーくホールディングス様よりコメントをいただいております。

10. 【綾鷹】 珠玉の深み Ayataka コカ・コーラ

9. 公式:ソニー損保の自動車保険 Web 動画「ネット割引」篇 6 秒 ソニー損保の公式チャンネル

8. Google Pay:電子マネーがまとまる 篇 Google Japan

7. バンドエイド® キズパワーパッド™靴ずれ用 2018 バンドエイド( BAND-AID )公式チャネル

6. Ghaan アイス「このチョコ、ダテじゃない」篇 ガーナアイスロッテ

5. 花王 アタックプロEX石けん 基本編 KaoJapan

4. キレイキレイ/大型ボトル登場篇①/ 6 秒 LionOfficialMovie

3. 明治ブルガリアヨーグルト「実はずーっとトクホ」篇 株式会社 明治

2. コールドブリューで夏、動き出せ。 Lipton - リプトン

1. チーズ IN 399 WEBCM ガスト café レストラン

この YouTube バンパー広告は、テレビ CM とは異なるメディアとして、潜在層(特に若年層)の方々へのリーチを拡大する、美味しい印象を残すということを目的としています。短期的な来店目的やマイクロモーメントを狙ったものではなく、お客様には「ガスト」&「美味しそう」のみを印象つけてもらい、外食店の中でのマインドシェアを獲得したいと考えました。そのためシズルカットだけを抜き出し、特にチーズのとろけ具合を美味しそうに、楽しく、わくわくするような表現にこだわりました。また、テレビ CM をご覧になった方には、踊っている子ども達の声をナレーションを活用することで、想起してもらうという狙いもあります。

食の機会は一日に 3 回あります。日中様々な場面で生活している潜在顧客のそれぞれのオケージョンに合わせたクリエイティブを Director Mix で複数作成して、外部データ(天気データ等)と連携して配信することで、いつもでもすかいらーくのレストランを食の選択肢入れていただく事を目指しています。 

株式会社すかいらーくホールディングス 
マーケティング本部 
統合コミュニケーショングループ PR チームリーダー
小林大祐

 

* Japan YouTube Ads Leaderboard: 2018 Bumper Ads Edition は、日本国内で話題になった YouTube バンパー広告のランキングです。ランキングは、IPSOS による視聴者クリエイティブ評価調査や、オーガニックの視聴回数、視聴者維持率(動画再生に対して視聴された割合)など、さまざまな要素を加味して算出されます。

もっと「近くて便利」な、お店であるために。セブン-イレブンが取り組むデジタル戦略