Japan YouTube Ads Leaderboard: 2020 年 上半期

2020年8月

2020 年上半期に国内で公開された YouTube 広告の中から、視聴回数などを基準に、話題の動画 10 本を選出しました。

実際の動画クリエイティブから、これからの広告作りのヒントを見つけてみてください。

1:アサヒ飲料公式YouTubeチャンネル

259_JP_1600_200818_ver1.png

動画はこちら

投稿者:アサヒ飲料株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社博報堂

2:株式会社ヤクルト本社 公式チャンネル

投稿者:株式会社ヤクルト本社、クリエイティブエージェンシー:株式会社アマナ

3:ゼスプリ キウイフルーツ (Zespri Kiwifruit)

投稿者:ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社電通

4:大塚製薬 公式チャンネル

投稿者:大塚製薬株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社電通

5:サントリー公式チャンネル (SUNTORY)

投稿者:サントリー食品インターナショナル株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社ADKクリエイティブ・ワン

6:マルコメ公式チャンネル(marukomeOfficial)

投稿者:マルコメ株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社ロボット

7:コスメヲタちゃんねるサラ

投稿者:株式会社コーセー、クリエイティブエージェンシー:株式会社VAZ

8:トヨタチャンネル

投稿者:トヨタ自動車株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社デルフィス・株式会社シースリーフィルム

9:NIKE JAPAN

投稿者:ナイキジャパン、クリエイティブエージェンシー:AKQA・Jamgle Jam Promotion

10:アサヒグループ公式チャンネル

投稿者:アサヒビール株式会社、クリエイティブエージェンシー:株式会社電通

*Japan YouTube Ads Leaderboard 2020 年 上半期は、集計期間 2020 年 1 月 1 日から 同年 6 月 30 日に投稿された動画広告の中から、国内における動画の人気(自然に発生した再生回数)とプロモーション(広告から発生した再生回数)を考慮したアルゴリズムによって選出しました。多くの視聴回数を獲得している動画でも海外を含む YouTube 動画広告出稿の有無、自然動画視聴の比率など、複数の要素によってリストに入らない可能性があります。なお、動画の再生回数は 2020 年 6 月 30 日時点の数値で算出しています。

Japan YouTube Ads Leaderboard : 2019 Bumper Ads Edition