ドミノ・ピザの YouTube 戦略とデジタル変革──“激辛”手羽先を食べながら:The Update

ドミノ・ピザの YouTube 戦略とデジタル変革──“激辛”手羽先を食べながら:The Update

Series
The Update
Guests
アート・デリア: CMO, Domino’s
クリストファー・トーマス ムーア: VP of Media and Innovation, Domino’s
ショーン・エバンス: YouTube クリエイター / First We Feast の Hot Ones 番組司会者
Published
2020年11月

デリバリーピザを手掛ける Domino’s Pizza は、激辛の手羽先が人気商品の 1 つです。今回は、ドミノのアート・デリア CMO と、同じくクリストファー・トーマス ムーア(VP of Media, Digital Marketing & Product/Menu Development)、YouTube の人気番組「Hot Ones」司会者のショーン・エバンス氏が、“激辛”(ホットな)手羽先チキンを食べながら、YouTube の活用法や効果について話します。

ドミノは、「ピザやチキンを手掛けるテクノロジー企業」を標榜し、5 年前から YouTube を活用してきました。YouTube は、情報を届けたい人に確実に届けることができ、テレビでリーチしづらかった若年層の顧客からの注文が増えたそうです。

コロナ禍であらゆる組織が変革を迫られる中、ドミノが素早く変革できた背景に迫ります。

*字幕が日本語で表示されない場合は、動画右下の「設定(歯車マーク)」から、字幕を「Japanese」にしてご覧ください。

*動画で紹介した一部の広告製品は、日本での展開を予定しておりますが、現時点で提供時期は未定です。

「マーケティング目標を見失うのは情報探索行動の複雑化が原因」──カスタマージャーニーの俯瞰が自動化の時代には重要:The Update